イームズ FAN ドットコム

イームズFANドットコム【eames-fan.com】 > シェルチェアーの選び方 > ポリプロピレン製シェルチェアー

ポリプロピレン製シェルチェアー

よく見かけるポリプロピレン製のシェルチェアー。
これは一体どんな素材なのでしょうか?

ポリプロピレンとはプラスチックの一種で、
主に建築・建設資材や家庭用品として容器、おもちゃ、スポーツ用品、
電気器具、カーペットあるいは医療用として錠剤の包装などに
用いられる素材です。


当時、イームズはシェルチェアーの素材にFRP素材を使っていましたが、
FRPはリサイクルできない素材という事で、環境問題への配慮から、
現在発売されているほとんどのシェルチェアーには
ポリプロピレンが使われています。

FRP製シェルチェアーと比較した場合、
違う点はまず軽いという点です。

よく持ち運びしたり位置を動かしたりする場合は便利です。


更に、FRPと違ってグラスファイバーがないという点もあります。

これはグラスファイバーがどうしてもキズのように見えて嫌だという方や、
ビンテージ感よりもスタイリッシュ感を求めている方にとっては大きい点ですね。


ただ、ポリプロピレン製は光沢感がなく、
全体的にマットな仕上がりになっていますので、
シェルチェアー独特のツヤが欲しいという方はFRPがオススメです。