イームズ FAN ドットコム

イームズFANドットコム【eames-fan.com】 > シェルチェアーの選び方 > シェルチェアーの脚部(ベース)の違い

シェルチェアーの脚部(ベース)の違い

シェルチェアーは写真を見ただけでは一見気づきにくいのですが、
メーカーによって脚部(ベース)の素材が違う場合があり、
買ってから後悔してしまうというケースが多々あります。

シェルチェアーの脚部(ベース)は2種類あります。


一つは「メッキを施されたスチール」です。

この素材は1950年代当時に生産されたオリジナル製品と
同じ素材なので、再現性としては高いです。

ただし、メッキを施されたスチールというのは、
期間が経てばメッキが剥がれてきてしまい、
中のスチールが出てきてしまいます。

スチールは錆びやすいので耐久性にも不安が生じますので、
メッキが剥がれた場合は、脚部(ベース)の交換をオススメします。


もう一つは「ステンレス」です。

こちらは永遠に錆びることはありませんし、
メッキもする必要もありませんので耐久性は高いです。

ただ、当時の素材とは違いますので、
オリジナルの再現性にこだわる方にはオススメできません。